Coreserver障害から奇跡の生還

先週の連休(3/21)から、このサイトで借りているCoreserverにて、ハードディスク障害により、サーバダウンしておりました。
RAID復旧が正常に行えず、ダウンから5日経った今でも、完全復旧の目処が立ってないとの事。

私が運営しているサイトでは、幾つかのサイトが存在し、WordPressをはじめMediawikiやDrupal,C5など稼働しており、その中でも、ここのWay2Goがメインのブログとなったおりました。
運が悪いことに、ここのメインサイトのMySQLデータベース(WordPress)だけが復旧できておらず、中身を見ても空っぽ状態。
サポートに連絡しても、復旧できないようなので、CoreserverってRAID対応だけで、バックアップは取ってないんですかねー??

さすがに、もう待てないし、堪忍袋の尾が切れかかっているので、自力で復旧に踏み切ることにした。
復旧には、保険的にCronで動かし続けたAutoMySQLBackupのスクリプトが、救世主となりました。

若干、最近の記事が消失しましたが、ほぼ復旧することが出来、ホッと一息です。
ただ、復旧でも少しハマったのが、XREA(Coreserver)内のデータベース復元でも、コマンドライン上でのmysqldumpでも何故か復旧できず、phpMyAdmin上のSQLインポートで復旧することが出来たが、原因判らないけど、復旧できたから良しとしよう。

もう障害発生から1週間経っているにも関わらず、サポートからは、何の連絡もなしだし、何の補償もしてくれないんだろうな。
そろそろ、Coreserverから別サーバに乗り換えるのを検討する時期かもしれない。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner