Coreserver正式購入

Coreserverのお試し期間もそろそり期限が迫り、お試し期間とは言うものの、ほぼXREA+から移行が終わり、データベースも十数個作ってしまったため、正式購入に踏み切りました。

セーフモードの問題が改善されてなかったのは残念ですが、データベースが限りなく作れる事と、サブドメインの取得数が増え、容量も増えたことだし、サブドメインでテストサーバ的に使えるので、まぁ良しとしよう。

これで、ようやく
さよならDreamhost、こんにちはCoreserver!
と言えるようになりました。

ちなみに、他の独自ドメインもCoreserverで集中管理することにした。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
  • 通りすがり

    Dreamhostはなぜやめられたのでしょうか?
    DBが重かったからですか:?:

  • 通りすがり

    Dreamhostはなぜやめられたのでしょうか?
    DBが重かったからですか:?:

  • よくアクセスが遅いときがあることと、2年目からの料金が高いことですね。
    Dreamhostは、200GB以上の容量とApache2やPEAR,Railsなど魅力的な要素も持っているのですが、私の場合、そこまで使いこなせないので、速度的に早いし、サポートも日本語で出来るのでCoreserverをメインに考えました。

    何でも、Dreamhostって1サーバ1000人以上のユーザで運営しているとの噂なので、速度が遅くなるのは仕方ないのかもしれませんね。

  • よくアクセスが遅いときがあることと、2年目からの料金が高いことですね。
    Dreamhostは、200GB以上の容量とApache2やPEAR,Railsなど魅力的な要素も持っているのですが、私の場合、そこまで使いこなせないので、速度的に早いし、サポートも日本語で出来るのでCoreserverをメインに考えました。

    何でも、Dreamhostって1サーバ1000人以上のユーザで運営しているとの噂なので、速度が遅くなるのは仕方ないのかもしれませんね。

banner