Coreserverにrsync3をインストール

Coreserverにインストールされているrsyncが2系なので、rsync 3系をインストールした。

  1. rsync3をhttp://rsync.samba.org/ftp/rsync/rsync-3.0.7.tar.gzにてダウンロード
    $ wget 
  2. 解凍
    $ tar zxf rsync-3.0.7.tar.gz
  3. $HOME/local/へインストールするので、localディレクトリが無ければ、作成
    $ mkdir ~/local
  4. configure
    $ cd rsync-3.0.7
    $ ./configure --prefix=/virtual/user/local <--userは自分のアカウントに置き換え
  5. make
  6. install
    $ make -n install
    /virtual/user/local内へインストールされることを確認後
    $ make install
  7. パスを設定
    $ vi .bashrc
    export PATH=$HOME/local/bin........
    ($HOME/local/binを追記)

後は、ログインし直すか、rehashし、rsync –versionで3.0.7になってればOK

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner