プリンタをip4100からMG-5230へ

今まで使用していたキャノンプリンタ ip4100が、汎用インクを使用している影響か、何度かヘッドクリーニングしてもシートクリーニングしても汚れが目立つようになってきて、急いで印刷する依頼が舞い込んで来たので、プリンタをキャノン MG-5230へ新調しました。

(対象商品はこちら)

購入に当たっては、厚紙とDVDダイレクトプリント、年賀状が、私の場合メインなのでインクコストや機能性を検討し、以外と悩みました。

  • インクコストではブラザー
  • 写真は印刷しないので、ブラザー
  • インク交換が簡単なのはブラザー
  • 名刺・厚紙がブラザーは苦手
  • CD/DVDダイレクトプリントはブラザープリンタには皆無
  • ブラザー断念
  • エプソンとキャノンを比較し、文字印刷メインなのでキャノンを検討
  • MP、MG、iPシリーズを検討
  • スキャナー・コピー機能は必要ないので、iPシリーズ
  • iPシリーズはLAN接続が出来ないので脱落
  • MG-5130とMG5230では、DVDダイレクト機能がある5230
  • MG-5230とMG-6130を比較すると、値段が1000円差
  • MG-6130の方が上位機種で6色インク
  • ただでさえ、インクコストが高いので、グレーインクの必要性が感じられない
  • 5230と6130の印刷サンプルを見ても違いがよくわからなかった

こんなわけで、MG-5230を即購入してきました。

使用してみて気づいた事と言えば、無線LANは付いていても有線はないんですね。
それに、インクをカートリッジに接続する際に、必要ないLEDランプが点く。

今では、純正インクしか使用できないようにインクにICチップが取り付けられたり、必要ないLEDランプ付けたりで、メーカー側のインクで儲けようしているのが見え見えですね。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner