BluetoothヘッドセットをMDR-AS700BTに買い換え

最近、PC・家電関連のガジェット系を購入していなかったので、久々のガジェット購入記です。
前々から、子供にBluetoothヘッドセットを買ってやると約束してたものの、なかなか良い商品が見つからず、ようやく目当ての商品「MDR-AS700BT」に出会えたので、即購入。

ついでに、私用も購入したため、区別をつけるため、ブルーとオレンジを購入した。

IMG 4222

今まで利用していたBluetoothヘッドセットはこちら↓ IMG 4229 これは、これで必要最低限の機能とそれなりの音質でコスパは良かったのですが、世代交代と言うことで。

さて、早速のMDR-AS700BTですが、開封するのに、かなり難儀な梱包で、取り出すまでに一苦労です。 IMG 4220

取り出してみると、スピーカー部分(ハウジング)は少し大きめ。 IMG 4225

耳当て部分は、下図↓のように編み目のクッション素材で、以外に弾力があり、締め付け具合もそれ程強くないので、長時間聴いても疲れないかも? また、防滴仕様になっているので、小雨や汗で濡れても問題ないようです。

また、密封型ではないため、高音量だと音漏れします。

IMG 4223

さて、利用方法ですが、まずは充電。 付属のmicroUSBケーブルにて充電します。
ここで、注意点が2つ。
microUSBアダプタは別売りと言う点と、ダイソーなど百均のmicroUSBケーブルだと奥行きが足りなくて刺さらない事もあるので注意です。
充電は、1時間半でフル充電され、連続再生最大9時間持つようです。

続いて、ペアリングの方法では、ワンタッチ接続(NFC)機能搭載なので、ペアリングも簡単です。 NewImage

また、マルチペアリングで8台までの機器を登録することが出来ます。
我が家では、iPhone,iPad,iMac,Mac mininなどなど。

NewImage

続いて、ヘッドセットなので通話機能ですが、エコーやノイズを軽減する機能が搭載されていますが、それ程、高音質な通話と言うわけではなく、まぁ普通に会話出来ると言うレベルのような気がします。

最後に、再生音楽の音質ですが、以前の機器より低音が出て、低域から高域までヘッドセットにしては、なかなか良い方ではないでしょうか。
このMDR-AS700BTは、SBCとAACに対応しておりますが、デフォルトでは標準のSBCに設定されているため、AACを利用するには、音質モードを切り替える必要があります。

これは、マニュアルに載っていないので、詳しくは、公式のヘルプガイドを見てください。
残念ながら、apt-Xには対応してません。

長文になってきたので、この辺りで購入レポートを終わりますが、下記に該当される方は、購入を検討されてみてはいかがでしょうか?

  • カナル型は、すぐに外れて嫌だという方
  • 防滴仕様が欲しい方
  • 複数のBluetooth機器と接続したい方
  • ヘッドフォンで、髪型を乱したくない方
  • 音楽・通話もそこそこの音質を希望の方
  • ソニーファンの方
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner