AskApache Google 404を導入してみた

該当するURLにアクセスした場合に「Error 404 – Not Found」のエラーページが表示されますが、このページを、さらに親切にしてくれるプラグインを導入しました。

具体的には、「AskApache Google 404」を導入し、エラーページにて、自ブログ内の関連しそうな記事を表示させたり、検索を可能にしてます。
テストエラーページ

導入手順は、

  1. AskApache Google 404」からプラグインをダウンロード
  2. 解凍して、ディレクトリ毎、Wordpressのプラグインディレクトリにコピー
  3. WordPressの管理画面にて、有効化
  4. 管理画面-設定より、AA Google 404を選択
  5. Google API Keyの欄に、Google Search API keyのコードを入れて、設定を更新
    (Keyの取得にはGoogleアカウントが必要で、AJAX Search APIから取得出来ます)
  6. 現在使っているテーマ内の404.phpを開いて、下記のコードを挿入
    <?php if(function_exists('aa_google_404'))aa_google_404();?>

    保存

以上で、存在しないページ等が表示されても、自ブログ内に戻ってきてくれる確立があがるのでは?との予想。
以外に、404ページが便利だったりして・・・ 😛

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner