Aptanaがようやく動いた

AptanaDreamweaverライクなオープンソースのHTMLエディタ「Aptana」を最近使いはじめ、タグ補間やJavascriptのデバッグ、AJAXを簡単に作成出来たりで、なかなか便利そうです。

Windows版では、難なくインストール・起動が出来るのですが、Linux版では、そのままでは起動時にエラーが出て、そのまま放置状態になってました。

やはり、Linux版でも使いたいとの欲望から、エラー回避して、ようやく使うことが出来ました。

私の環境では、LinuxにCentOS4.4を使っており、Linux版のAptanaをダウンロード・インストールまでは、通常通りでした。
そのまま、aptanaと起動すると、エラー表示で、.metadataのログを見ろとの事。
ログを見てもよくわからんす。

ググってみると、MOZILLA_FIVE_HOMEの環境変数を設定しろとの事で、デフォルトの/usr/lib/mozillaを設定してみたが、mozillaの中身がないため、当然起動せず。
yumでmozillaをインストールしてみると、mozilla-seamonkeyがインストールされたため、そこへ環境変数を設定してたが、やはりダメ。
次にFirefox1.5.0.10のディレクトリに設定してみたが、起動せず。

結局、フォーラムの記事を参照し、mozilla-i686-pc-linux-gnu-1.7.12-gtk2+xft.tar.gz
をダウンロードし、適当なディレクトリに解答、そこへ環境変数を設定したところ、無事、起動する事が出来た。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner