Apple Watch Series3買いました

活動量計としてMisfitをネックレスとして愛用してきましたが、ついに、パッキン劣化と電源も入らなくなってしまったので、他社の活動量計を探しておりました。
しかし、なかなかネックレスとして装着できる活動量計は少なく、Black FridayでMisfitが安くなってるので、再度、Misfitを買おうかと思っていましたが、安くなるのは海外だけのようで、海外から送料を含めると、国内の正規料金と変わらないため、やめました。

目的は、時計としての機能と防水必須の活動量計があれば良いので、今ではGarminやFitbitなど、いろんなメーカーから発売されているので、結構悩みました。

心拍測定や睡眠測定に関しては、AppleWatch3(以下AW3)よりもGarminやFitbitの方が、精度が高いらしいのですが、購入の決め手となったのは、やはりSuicaが使えると言うのが一番の理由かもしれません。

そういう訳で、ビックカメラの株主優待券が到着して、すぐに、ビックカメラで購入してきました。
売値は、Appleで購入するのとほぼ金額は変わりませんが、株主優待券が使えてポイントも付きますしね。

New photo added to

購入したのは、AW3のGPSモデル・シルバーアルミ、ナイキバンドです。

どのモデルを買うか、いつも悩まされますね。

モデル

新発売のAW3は単体でも電話等が使えるセルラー版と、iPhoneと連携して利用するGPSモデルですが、セルラー版はdocomo、au、Softbankのみの契約が必要で格安SIMは使えませんから、ビックSIMを使っているので、問答無用でGPSモデルです。

カラー

セルラー版だけ、ステンレスフレームがあるので、ステンレスが欲しかったのですが、アルミの方が軽いので、それでも十分と判断。
こだわる方は、セルラーが使えなくても、セルラー版のステンレスを買う方もいるようです。(ただし、セルラー版の方がバッテリーの消費が多いとの事)
アルミのフレームでは、ゴールド、スペースグレイ、シルバーがありますが、スペースグレイとかなり迷いましたが、最近、黒系は探しにくかったりするので、シルバーに決めた次第です。

バンド

バンドは、後から変更するので、どちらでも良かったのですが、運動する時の通気性を考えて、ナイキモデルのバンドを選択しました。

New photo added to

最初の一歩

箱からAW3を出して、まずは充電だよなって事で、USBの充電器とAW3を装着してみるが、うんともすんとも反応がない?
充電器に方向性があって、凹んでる方にAW3を接触させる事と、初期のビニールを剥がすことで充電が始まりました。

そして、iPhoneとのペアリング。
iPhone内ではWatchアプリを利用して、AW3と連携を取るようですが、不要なので削除してたため、再度インストールしました。
このWatchアプリにて、文字盤の変更やAW3用のアプリ等をインストールしたりするようです。

とりあえず、iPhoneとAW3を連携して、利用を始めたところです。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner