Amazon出品(せどり)初体験

ゴールデンウィークに断捨離しようと、我が家で不要な本を集め、近くのブックオフへ持って行ったのだが、買い取れない本はお持ち帰りとなり、廃品回収へと。

ゴールデンウィークで時間もあることだし、せっかくなので、Amazonへ出品を体験してみようと、いわゆる「せどり」と言う奴を試してみました。

Voila Capture82

正確には、商売するわけではないので、「せどり」には該当しないと思いますが。(^_^;

Amazonアカウント所持が前提となりますが、簡単な流れは、

  1. 出品用アカウント(セラーセントラル)を作成
  2. 振込先等の情報登録・設定
  3. 出品商品を追加
  4. 出品金額・状態等を設定
  5. 注文が入るのを待つ
  6. 注文が入ると、Amazonペイメントから「注文確定 – 商品を出荷してください」のメールが届く
  7. セラーセントラルにログイン
  8. 注文管理から該当商品の「納品書の印刷」をクリックし、印刷
  9. 印刷した発送先部分を切り取り、封筒に貼る
  10. 封筒の下部に「アマゾンマーケットプレイス出荷商品」と明記
  11. 裏面に差しだし人の住所・氏名を明記
  12. 出荷する商品を清掃し、納品書と一緒にクリスタルパックに入れる
  13. さらに緩衝材のプチプチで包む
  14. 商品を封筒に入れ、封を閉じる
  15. コンビニ・配送業者にて発送
  16. 再度、セラーセントラルにログインし、注文管理へ
  17. 「出荷通知を送信」をクリックし、発送した問い合わせ番号を記入
  18. 出荷メールが相手先に送信され、完了

実際、ブックオフで買い取ってくれなかった本が、¥250で売れたのですが、送料やAmazon手数料を引かれると、100円くらいしか儲かりません。

封筒やクリスタルパックの諸費用や印刷・配送の手間を考えると、恐らく赤字でしょう。

でも、配送業者の集荷も来てくれるし、家にいながらにして、商品が売れるのは楽しいかもしれません。

オークションとは違い、値段が上がる事はありませんが、某オークションより、気軽に安心して利用できるので、機会があれば、また利用したいと思います。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner