お迎えから1年のコザクラインコ

シェアする

コザクラインコのライムをお迎えして、早1年が経ちました。

IMG_0045.JPG

マメルリハと違って、紙切り行動や飛行機ポーズをとったりと、最初見た時にはびっくりしましたし、1年の内には、女の子と判明し、卵を5個ほど産みました。

いずれも、発情行為なので、そのような行動を起こさない環境にしないといけないわけですが、それを抑えると、ケージ内に閉じ込める状態になるわけです。

それは、あまりにも可哀想過ぎると思いますが、そう思うのは人間目線なのかもしれません。

我が家では、ちょっとの発情行動や産卵を覚悟し、スキンシップを優先することにしています。
矛盾しますが、卵づまりだけが心配です。
IMG_0025.MOV

これまで、病気や怪我もなく、すくすく育ってますが、もう少し暖かくなったら、健康診断に連れて行こうかと思います。

噛む力を強くなってきて、痛い思いをすることがありますが、いつまでも、元気でいてほしいものです。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)

シェアする

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner