平成最後で年賀状をやめた!

若いときには、年賀状のデザインを考えて個性ある年賀状作りに励んでおりましたが、最近では、PCも使う機会が減り、プリンターも故障したりで、だんだんと年賀状へのこだわりがなくなってました。

数年前から、何度か年賀状を出すのをやめようと思い、来れた人だけに出しておりましたが、結局のところ、ほとんどの方に出す羽目になってました。
ただ、徐々に減りつつはありました。

今年2019年は、平成最後と言うこともあり、割とキリが良いのでは?と、ついに最後の年賀状を決意しました。

友達や会社の方全員に、このような最後の年賀状をお送りしましたが、「どなた様にも控えさせて・・」と言う文面を入れるか悩みましたが、敢えて言うこともないのかな?とシンプルに書きました。

もし、これで縁が切れるようであれば、その程度の付き合いしかなかったと言うことで理解します。

今では、大切な方へは電子メールやSNSで連絡がつけられますので、年賀状をやめた事で、特に不自由は感じないでしょう。

今年の年末には、年賀状の心配しなくてよいので、なんとなく、肩の荷が下りました。

ちなみに、最後の年賀状に当たっては、下記の記事を参考にさせていただきました。(感謝)

https://torisedo.com/42574.html