今後のブログ運営に左右されるFlickr問題

blog photo

今年も残すところ、あと1週間となり、1年が過ぎるのが早く感じてしまいます。
ここのブログも2006年にXoopsからWordPressへ変更し、既に12年が経過しようとしています。 思えば、ブログ開始から数えると20年近く運営してきました。

長年、運用してくると、いろんな問題に突き当たります。
幸いにも、ブログが炎上したり、誹謗中傷される事なく、比較的、安泰に運用出来たことは感謝したいと思います。

年の締めくくりとして、現在、問題となっている点と今後の対策を考察してみました。

  • サーバー上の問題
    • 現在のサーバー(RAM:2GB)ではメモリ不足
    • 現状のOSをCentOS6系からCentOS7,8?系に何れ移行が必要になる
    • HDDからSSDへ変更したい
  • WordPress上の問題
    • 古い記事が現代に合っていない
    • httpsへの変更がかなり大変
    • 記事内のリンクが多く切れている
    • テーマ変更したい

このような問題点を修正するとなると、システム丸ごと入れ替えやWordPress内の記事がぐちゃぐちゃになりそうで、かなり腰が重くなっています。

ここのブログは、私的なメモ程度として残しておくと言うマインドで運用しているので、愛読者はほとんどいないので、差し当たりテーマ変更くらいで修正しておくほうが無難なのかなぁと思っています。
最近では、PHP7へ移行した事と、ブログのPing送信先を見直しただけで、負荷がかなり減ったように思います。

ただ、現状のブログをそのまま利用するとなると、一番問題になっているのが、Flickrによる改悪問題です。

https://www.cnet.com/news/flickr-1000-photo-limit-for-free-accounts-in-subscription-push/

今までFlickrでは無料で1TBの容量を利用できていたのですが、来年早々、1000点までの制限がかけられ、そのまま引き続き利用するのであれば有料版の「Flickr Pro」年額50ドル(約5630円)が必須となります。

いきなり、年間$50の出費は、結構大きいです。

それだったら、Flickrから離れれば良いだけの話だけなのですが、ここのブログ内の画像は、iPhoneで撮影→自動でFlickrへアップロード→MarsEditでブログ編集時、Flickrから画像参照→記事投稿と言う流れが定着していたため、Proアカウントにしないとリング切れがかなり発生してしまうのです。

そんなわけで、数日にかけてFlickrからバックアップを取る作業を行い、今後、Flickr Proでそのまま運用するか、Flickrから別のストレージを利用するか、はたまた新規にブログを立ち上げた方が良いのか、年末の悩みどころです。