大掃除(窓・網戸編)

今日は、窓と網戸の掃除を行いました。 New photo added to

我が家の状況

高さ2m程の窓が12枚で、網戸が2箇所

準備するもの

  • ガラスマジックリン
  • スクイジー(ワイパー)
  • 激落ちくん(メラニンスポンジ)
  • タオル 2枚
  • 新聞紙
  • バケツ

New photo added to

網戸の掃除

バケツに水を張り、激落ちくんに水を含ませて、軽く絞って、網戸を吹いていくだけです。

激落ちくんが汚れたら、汚れた面を削り、再度、水につけ軽く絞っての繰り返しで、簡単です。

窓の掃除

今回は、初のスクイジーを使って掃除しました。

  1. 水や溶剤が垂れるので、窓下に新聞紙をしきます
  2. ガラスマジックリンを窓にまんべんなく吹き付けます
  3. その状態で、水を軽く絞ったタオルで、窓全体を拭きます
  4. スクイジーで上から下へ向かって、水切りしていきます その都度、スクイジーに付いた水や汚れはタオルで拭きます
  5. スクイジーで取りきれなかった拭き跡を、ほんの少し湿らせたタオルで拭き上げて完成です。

注意点

  • 網戸は、あまり力を入れると、網が破れたり、抑えのゴムから外れたりするので、優しく撫でる感じにするのが良いです
  • スクイジーは、立てて撫でるより、寝かせ気味に使ったようが、ビビリやスジが出にくいでしょう
  • 外窓の方が汚れていることが多いので、内窓から作業しましょう

総観

今回、初めてスクイジーを使って、窓の大掃除を行いましたが、慣れると楽ですね。

スクイジーの使い始めは、立て気味にワイプしていたら、ビビったり、糸引きの水が出たりで、上手く行かなかったのですが、使っていくうちに、寝かせてワイプしたほうが、綺麗でスムーズに水切りできることが分かりました。

慣れてくると、1枚1面当たり5分位で終わってしまいます。 窓12枚もあるので、面数にすると裏表で2倍の24面。これでも1時間以上はかかってしまいましたが、スクイジーがなければ半日くらいは、かかっていたのかもしれませんね。

参考

スクイジーを使った窓拭きに関しては、下記の記事を参考にさせていただき、ありがとうございました。

1年に1回のためにスクイジーをわざわざ買うのは気が引けると言う方は、毎日、お風呂上がりに鏡をスクイジーで水を切ると、ウロコが付きにくくなりますので、損はしませんよ(^_^;)

あと、準備した用品はこちらです。↓

UZIPAL 水切りワイパー ガラススクイジー ウォータースクイジー ガラス掃除プロ用ツール

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner