13日の金曜日かと思った日

シェアする

2/11の本日、自宅のMacで作業したいことがあって休暇をとっていました。

起床して、すぐにiMacの電源ON その間に、顔洗ったり、朝食をとったりして、iMac前に座ったところ、何か嫌なアイコンがチカチカしているではありませんか。

そう、「Amazon購入したサンディスクSSDが2ヶ月で死亡」で、経験したSSDが突然死で、システムごと吹っ飛びました。

これで2度めの故障で、しかも、やはり2ヶ月しか持ちませんでした。
いや〜、もう信用出来ないです。 怖くて使い物になりません。

もう、iMacを分解するのはお手の物で、SSD外すのに15分くらいで完了。
また、Sandiskのサポセンに連絡中です。

今日の休暇が意味を持たなくなってしまいました。

仕方なく、余っていた容量の少ない別SSDを入れ替えて、復元するので、半日潰れてしまいました。

せっかくの休暇なので、ザラ場も見れたはずなのに、これも叶わず。
さらには、子供が寝坊して学校まで送る羽目になり、何だか今日って13日の金曜日なんじゃないのと思わせる1日でした。

でも、予期せぬ出来事があった陰には、目に見えない前兆があったのではないかと思いました。

  • 今年に入ってとっていなかったバックアップを、たまたま昨夜とっていたので、SSDが吹っ飛んでも、前日の環境に戻すことが出来たのは、蟲の知らせだったのかもしれません。
  • 終わってみれば日経平均が大幅安で、リーマンショックに近いくらい酷い相場でした。
    もし、ザラ場をみていたら、ヤケドしていたかもしれません。

まぁ、事故や怪我などがなかったことに感謝したいと思います。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)

シェアする

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner