久しぶりにコンピュータ雑誌を買った

シェアする

せっかくの3連休なのに、あいにく天気が良くなかったので、前記のリクライニングチェアも来たことだし、久しぶりにコンピュータ雑誌をまとめて買い、読書にふけってました。

Interface(インターフェース) 2016年10月号

これから、IoT時代でPython言語は欠かせないし、少しでもPythonを覚えたいと思って買ってきた。
今回の特集で、科学/データ解析のためのPythonと、それらを利用するためのシェルスクリプト特集に惹かれました。
この他にもラズパイやパケットづくりで始めるネットワーク入門も面白そうでした。

日経Linux(リナックス)2016年10月号
サーバー得する遊び方100パターン内で、半分以上は既に知っている項目でしたが、最近、サーバー関連から離れているので、目新しいものを知るために買ってきた。
ここでも、ラズパイも特集されてましたね。

日経NETWORK2016年9月号

今号の特集では、標的型攻撃の手法が分類され、それに対しての対策方法が参考になりました。
また、スイッチの使いこなしや、WiFiの電波状況と消費電力の関係記事も、何気に面白かったです。

コンピュータ雑誌を読んでいると、自分のための勉強と言うか半分仕事なんじゃないのか、脳裏を過ぎってました。
知識を付けて安心ばかりしていられないので、自宅でいろいろ実験しようかと思いました。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)

シェアする

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner