研究学園駅近の中華飯店「北京老飯店」へ行ってみた

シェアする

つくば研究学園駅近くの中華飯店「北京老飯店」の存在は以前から知ってて、私の周りの人からも、あそこのお店ってどうなの?って聞かれる事が多いので、ようやく行ってみました。

場所は、研究学園のコスモ石油を目安にすると分かりやすいかもしれません。

外観は、中国風と言うか昔風と言うか、何となく古めたさを感じなくもなく、入り口は、狭い自動ドアで、ちょっと入りづらい雰囲気かな?と言うのが第一印象でした。
Img 0

店内に入ってみると、予想以上に広く、すっきりとして綺麗なので、外観とのギャップが。(^^;
IMG 6152

家族3人で訪れたので、それぞれ違うものを頼んで、味を楽しんでみようと言う事で、4品ほど頼んでみました。

カニチャーハン

IMG 6153 IMG 6156

もっとパラパラチャーハンなのかと思ってましたが、ご飯がツヤツヤしてて、しっとりした食感ですが、一口食べて美味しいの一言。
一緒に付いてくるスープは、豆腐とトマトの中華スープで、あっさりとした豆腐風味の身体にやさしいスープでした。

上海風焼きそば

IMG 6157

俗にいう塩焼きそばですが、野菜がたっぷり入ってて、またこの野菜のシャキシャキ感が凄い。
量も多いので、半分くらい食べると塩っぱくなってくるかと思いきや、そうでもなく、程よい塩加減なので、最後まで美味しく頂けました。

中華丼

IMG 6154

昔、九州に住んでた頃、病みつきになっていた中華丼の味に近く、これもまた絶妙な味付けで美味しいです。
嫁に言わせると、なかなか家庭では、この味が出ないのよね〜と言ってました。

焼き餃子

IMG 6160

中華飯店の美味しい基準って、チャーハンと餃子が美味しいか否かでしょ!と勝手な判断で、やはり餃子を頼みました。
大きさは普通ですが、一口かじると、中から肉汁がじゅわ〜と出てきて、皮はモチモチと歯ごたえがあり、中に入っている野菜(キャベツ?)もシャキシャキとして、これまた美味しい。
まるで、小籠包のようです。

総評

中華料理って、油っこいイメージがありますが、ここの料理はあっさりとして油っこくなく、塩加減も絶妙でした。
つくば市内にある珍楽と言う中華飯店と張り合うかなと私的には思ってます。
値段は、それほど安くはありませんが、量は多いのでコスパはかなり高いと思います。
今回、注文した料理はどれも美味しかったので、違う料理を楽しみに再び訪れたいと思いましたね。

尚、店内にあるQRコードで北京老飯店に新規登録すると、10%オフになりますのでお得です。

もし、研究学園駅近くで中華料理を楽しんでみたい方は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)

シェアする

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner