バスルームが快適な音室になる防水スピーカー「SRS-X1」を購入

シェアする

iPhone6 Plus(以下、6P)に買い換えて、「無印良品のiPhoneスタンドと防水ケース」で購入した無印良品の防水ケースに6Pが入らなくなってしまったので、浴室にiPhoneを持っていけなくなってしまいました。

今まで、浴槽で温まりながら、iPhoneで弄ったりしてましたが、無いと寂しい感じがするので、せめて音楽などでも聴ければ良いなぁ〜って事で、バスルーム用に「ソニー Bluetooth対応ワイヤレススピーカーシステム(ホワイト)お風呂でも使える防水タイプSONY SRS-X1-W」を購入してきました。↓

DSC01477.JPG

USBケーブルで充電後に、スマートフォン(6P)とBluetoothでペアリングするだけです。
実際、机上で音楽を再生してみると、いつもBOSEのスピーカーで聴いている事もあり、まぁ、それなりの音質と音量かな?

早速、浴室に設置してみる

DSC01478.JPG

脱衣所辺りに、6Pを置いて、再生するプログラムを準備して、入浴。
それで、浴槽に入り、SRS-X1のスイッチ&再生ボタンをポチっとな。

先ほどの机上とは異なり、程よい低音とクリアな高音で、浴室と言う狭い空間により、音が響き渡り、まるでライブ会場にいるかのようです。
ちょっと言い過ぎかもしれませんが、耳元に設置している影響もあり、ボリュームを最大にしなくても大音量です。
ちなみに、360度無指向設計なので、どの向きに置いても良いです。

試験的に、設置場所を少し離れた場所に置いたり、宙づりにしてみたりすると、音量と低音は少し下がります。音量の調整、曲の再生、スキップ、戻し、マイク内蔵により通話が操作出来るので、やはり浴槽の耳音に置くのがベストではないでしょうか。

防水効果は、シャワーの水をかけてみましたが、IPX7/IPX5設計なので何の事はありませんし、間違って、浴槽内の水中に落ちても問題ないようです。

以前から、気になっていた「SRS-X1-W」は、買って大満足でした。
これからは、音楽やPodcast、radikoなどで快適なバスタイムを過ごせそうです。
音だけだと、目のストレッチなど出来ますしね。

最後に、購入したのは近くのK電気で、価格.comの最安より安く値引きしてくれました。(^^)

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)

シェアする

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner