コストコのForeverlampでダウンライトをLED化

シェアする

以前から、室内のダウンライトをLED化したいと思ってました。
4月から増税もあることだし、コストコで格安なLED球があり評判も悪くないので、LED化に踏み切りました。

我が家のダウンライトは、口金E17のクリプトン球なので、下記をコストコで購入。

Foreverlamp 1

Foreverlamp 2

赤色のパッケージが電球色、青色が昼光色で、それぞれ1880円。
2個セットなので、1個当たり1000円以下と格安ですね。

色合いは店頭のデモで確認出来るのですが、やはり、実際に我が家に取り付けてみないと雰囲気がわからないので、両方の球を購入したのです。

早速、取り付けてみた感じが下図ですが、ライトを写真に撮るのは難しく、思ったようには写ってくれませんね。

これは、昼光色のLEDですが、440ルーメンで思ったより明るいです。
ビーム角度も120°で全く問題ありません。
New photo added to

次に、右のダウンライトを電球色のLEDにしてみました。
New photo added to

昼光色は白っぽく、電球色はオレンジっぽい暖色ですが、下を見てください。
これ、何が違うのかお分かりになりますか?

Untitled

写真の露出の関係で左の露出に持って行かれていますが、左が元々のクリプトン電球で、右が電球色のLEDです。
この2つを比べてみると、クリプトン電球の暖色が強く、より暖かみのある色合いが出ています。 まぁ、本来の電球色ですね。

このように比べてみると、電球色LEDは、昼光色とクリプトン電球色の中間の色合いです。
クリプトン電球色に若干、昼光色が入っていると言う感じでしょうか。 なかなか伝えづらい・・

それで、結局、どちらのダウンライトにしたのかと言うと、家族の意見も聞いたところ、昼光色LEDは明るくて見やすいが、白っぽいため、今までと比べると冷たい感じがするとの事で、電球色LEDに決定しました。

昼光色LEDは、普段は使用時間が短くて、利用回数が少ない納戸とクローゼット内のクリプトン電球と交換しました。
使用頻度が少ない事を考えると、わざわざLED化する必要はないかもしれませんけどね。

我が家の口金E17の全てをLED化するわけではありませんが、交換するとした場合の個数を数えてみたところ、ナント22個!

今までのクリプトン電球が約50Wなので、1100W。これを全てLED化すると5Wなので1/10の110W。
かなりの節電になりますが、これだけLED化すると、コストコで購入しても1880円×22/2個=20680円。約2万円の初期投資となります。

この元を取り戻すのには、相当時間がかかるものと思われますので、急いでLED化する必要はないかもしれませんが、電気をこまめに消したり、点けっぱなしで、家族がカリカリする事が減るのではないかな?
(もちろん、点けっぱなししない方が良いには決まってますがね)

今回、コストコ購入のLED電球は十分満足いくレベルで、コスパ抜群である事は間違いないですね。
残るは、リビングのシャンデリアをLEDするか思案中であります。(^^;

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner