つくば研究学園のくしやバル えちぜんに行ってみた

シェアする

3月にオープンし、「まもなく研究学園にえちぜん2号店がオープン」で訪れてみたいとの記事を投稿したくしやバル えちぜん 研究学園へ、ようやく行ってきました。

訪れたのは、家族3人の土曜日20時前で、予約もせずに行ったところ、カウンターしか空いていなかったので、また今度にしようと思ったら、丁度、カウンター席が空き、それも6人テープル席に案内されました。

IMG 6205

まずは、飲み物を先にオーダーすると、お通しがタコス入りのサラダでした。↓
私的には、塩気があるお通しが欲しかった。

IMG 6188 IMG 6203

お疲れの乾杯が済むと、どんどん、注文してきます。

ざる豆腐

IMG 6202

絹と綿の中間程の歯触りで、鰹節と小ネギがまぶしてあり、これを甘めの醤油ダレで美味しく頂きました。

お刺身盛り合わせ

IMG 6200

ぐるなびのページでは、こだわりのメニューと言う事もあり、新鮮で歯ごたえもあって美味しく頂きました。

茨城ローズポーク 冷しゃぶポン酢

IMG 6201

湯通しされた茨城ローズポークは柔らかく甘みがあり、ポン酢がかかった大根おろしと一緒に食べ、美味しく頂きました。

備え付けのサラダは要らないかなぁ。 七味かけて食べるのも美味しいです。

レンコンチップス

IMG 6199

超薄切りにしたレンコンを油で揚げてあり、これをタルタルソースで頂きます。

ポテトチップスよりも薄いので、口の中に入れただけで、すぐに無くなってしまいます。(^^;

串焼き

IMG 6198

やはり、焼鳥が美味しくないお店は次回は来たくないので、定番の串焼きを頼みました。

上から、カワ、砂肝、くび、ねぎま2本です。

どれも、ほどなく美味しく頂きました。ねぎまのネギの焦げ具合もちょうど良いと思います。

豚バラポン酢

IMG 6197

これも、茨城ローズポークの豚バラで、ジューシーさとポン酢大根おろしの相性がバッチリで美味しいです。

串揚げ

IMG 6190

ここ、くしやバルは串揚げで売ってますので、やはり串揚げを幾つかチョイス。

上から、豚バラ、エリンギ、ししとう。

串揚げは、ソースか大根おろし醤油のどちらかで頂きます。 揚げたては美味しいですね。

締めのご飯

IMG 6189 IMG 6208

締めに、ガーリック炒飯と焼きおにぎり。

ガーリック炒飯は、ほのかなニンニク風味のパラパラ炒飯ですが、もう少しニンニク効かせても良いし、白髪ねぎに、ちょっとごま油が欲しかったかな。 焼きおにぎりは、注文してから出されるまで時間がかかりましたが、鰹節風味でホクホク頂きました。

総評

今回は、食べるのが主でくしやバル えちぜんに訪れてみましたが、本日食した料理に関しては、素直に美味しい。
ただ、辛口に言わせて頂くと、料理に一工夫足りないかな。 大根おろしにミゾレを用意するとか、串焼きにわさびを用意するとか、味にバラエティが欲しい。

一品当たりの値段は、そんなに安いわけでなく、駅近の白木屋、笑笑などの安価な居酒屋よりは150%程高めです。
なので、コスパが良いとは言えないかなぁ。

残念だったのは、となりの団体客の声が想像以上にうるさく、ほとんど家族との会話が聞こえないくらいの大音声だったので、会話テンション低めの宴会となりました。 (T T)

最後にいろいろ辛口を書きましたが、料理にハズレがなく素直においしい料理なので、お近くにおいでの方は、訪れてもそれなりに満足いく居酒屋だと思いますよ。

金・土の夜に大勢で訪れる方は予約した方が無難かと思います。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)

シェアする

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner