お掃除ロボットのルンバ880が我が家にやってきた

シェアする

以前から気になっていたお掃除ロボット「iRobot ルンバ880」を遂に購入しました。

既にルンバを持っている知人からは、結局、隅っこは自分で掃除しなきゃいけないから、まめに掃除する人は必要ないかも?みたいな事を聞いていたし、値段も高いし、購入を先延ばしにしていました。

消費税増税前に、ルンバ買っておく?と家族に問いかけると、嫁も子供も欲しい〜と一発返事が返ってきたので、早速、電気店に運んで、価格と在庫調査。

お目当ては、3月に販売されたばかりのルンバ800シリーズ。

Y電気は取り扱い無し、イオン、コストコでは旧製品のみ、NとKデンキが取り扱いありで、Nは10%ポイント還元ですが、現金値引きだと7%オフくらい。
最終的に、Kデンキにて、約15%オフで即決購入してきました。

New photo added to

開封すると、充電のホームベースとお部屋ナビセンサー2個、フィルタ・ブラシ各2個、リモコン、電源コード、電池、取扱説明書が収納されています。

New photo added to

ルンバ880本体

New photo added to

ホームベースの設置場所を決めて、まずはルンバを充電。約3時間ほどかかるので、この間に取扱説明書を読んだり、時計を合わせたり。

New photo added to

充電完了のランプが点いたら、真ん中のCLEANボタンを押して、お掃除スタートです。

家族全員の目を釘付けにし、動き始めるルンバ880。
音もマキタの掃除機よりは小さいし、ソファーの下もしっかり掃除してくれます。

どこに向かって掃除するのか、全く予想がつきませんが、見てて頼もしいです。

我が家では、マキタの掃除とクイックルワイパーでよく掃除しているのですが、ルンバが20分ほど掻き集めたダストボックスを見ると、思ったよりホコリを吸い取ってましたね。

ただ、やはりと言うか、絨毯で止まってしまったり、鳥かごにぶつかって、うちのマメルリハが怖がってしまうので、何か対策しなくてはなりません。

それさえクリアー出来て、マンションの常時換気で常にホコリが入ってくることを考えれば、ルンバにお任せすると助かるのは間違いなさそうです。

しばらくは、楽しめそうです。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)

シェアする

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner