お値段以上なカラー複合機「HP ENVY 4500」

シェアする

前記で買ったばかりの、OKI COREFIDO C301dnが届いてから僅か2日にして、別なプリンタを注文してしまいました。

OKI COREFIDO C301dnの印字に関しては不評は全くないのですが、子供がいろんな所に持ち運んで印刷したいとの要望には、重さからしてC301dnには無理があります。
それで、ふとネット上で見つけたHP ENVY4500が目に止まったので、思わずポチってしまったのです。

IMG 6313

コピー、スキャナー、無線LAN内蔵でスマホからも印刷可能、両面印刷の機能がついて、Amazonにて約4500円ですよ。
もちろん、インクも付いてます。
ちなみに、モノクロ印刷が多い方は、カラーインクカートリッジを外して、黒インクだけで印刷を行うことが可能です。

この破格の値段って、ほぼインク代に近いですよ。

C301dnの重さが17kgに対し、ENVY 4500は7kgと10kgの差があり、サイズもコンパクトで、無線LANも内蔵されてることだし、気軽に持ち運べます。

C301dnに比べれば、印字の品質は及びませんし、作りも安っぽいですが、この値段だったら、壊れてもインク代だと思えば割り切れますね。

こんなに安くていいの?と疑ってしまうほどのHP ENVY 4500でした。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)

シェアする

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner