黒MacBookのHDDをSSDへ換装

MacBook Air 11.6インチを使い始めて、あまりに快適なので、未だに仕事で使っている黒MacBookのハードディスク(HDD)をSSDに換装してみた。

ここ最近、この黒MacBookのHDDが調子悪く、修復が必要だったり、起動しなかったりで、そろそろHDDを入れ替えようと思っていた矢先、せっかくなのでSSDに換装することにしたんです。ちなみにコレ↓
(対象商品はこちら)

MacBookのHDD換装記事は、既にたくさんの報告があがっているので、詳細は省きますが、とりあえず作業した項目をメモ。

換装前の準備作業:

  1. TimeMachineで、現在のバックアップを一応とっておく
  2. SSDを外付けケースに入れ、黒MacBookにUSB接続する
  3. 初期化のダイアログが出るので、消去を押すとディスクユーティリティが起動
    1. 「消去」メニューを選び、フォーマットに「Mac OS 拡張(ジャーナリング)」、名前を適当に入力し、消去ボタンを押す
    2. 「復元」メニューを選び、ソースの欄に現在のHDDをドラッグ&ドロップする
      復元先の欄に、消去したHDDを ドラッグ&ドロップする
  4. 復元ボタンを押す
    (160GBで約1時間半)

この作業が終わったら、MacBookを終了し、電源ケーブルやネットワークケーブルなど取り外し。 (作業の邪魔にならなければ、必ずしも取り外す必要はありません)

次に、いよいよHDD換装作業です。

  1. MacBook背面のバッテリをロックがかかっているので、硬貨で回して、バッテリを外す
  2. L字型ステーの3カ所のビスを精密ドライバーで緩めて外す
    20101125161019
  3. 左部にHDDが収納されているので、白いベローを手で持って、ゆっくり引っ張り出す
    20101125161229
  4. 取り外したHDD側面のトルクスビスをトルクスドライバー(T8)で外す
    20101125161336
  5. HDDをSSDに交換し、トルクスビスを締める
    20101125161555 20101125161911
  6. MacBookにSSDをゆっくり押し込む
  7. L字型ステーを取り付ける
  8. バッテリを取り付け、ロックする
  9. 電源ケーブル等接続し、MacBook起動

換装後に、MacBookを起動したところ、アップルマークが出るまで少し時間がかかったので、焦りましたが、無事、起動完了!

実際、ハードウェアの換装作業は約10分ほどの簡単さで、HDDからSSDへのマイグレーション(復元)の簡単さもMacならではと実感。

でもね、SSDに換装してから、思ったより早くないなぁと言うのが正直な感想です。
恐らく、MacBook Air 11.6インチに慣れてしまったからなのかもしれません。(^_^;

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner