高菜明太マヨ牛丼

今日のランチは、すき屋の新メニュー「高菜明太マヨ牛丼」を食べてみた。

「九州の味」と言うのに惹かれて、食べてみたのですが、マヨいらないと思うし、明太も入らない。 味がよくわからなくなってるって感じです。

マヨラーの人にはうれしいかもしれないけど、九州で、そんなにマヨネーズ使わないし、明太も福岡くらいなので、「九州の味」と言うのは大袈裟だよ。

熊本にいた頃には、よく、高菜をごま油で炒めるだけで、何杯でもご飯を食べれて、おいしい思いと、高菜の菜っ葉でおにぎりを、よくお袋が作ってくれた事を 、高菜を食べて懐かしさを思い出しましたよ。

今度、子供に菜っ葉のおにぎりを作ってみようっと。 😀

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
  • ソルコ

    「九州の味」と言うのは「高菜明太マヨ牛丼」が元々九州限定メニューだったことから付けたんでしょうね。

  • ソルコ

    「九州の味」と言うのは「高菜明太マヨ牛丼」が元々九州限定メニューだったことから付けたんでしょうね。

  • 元々、九州限定だったなんて知りませんでした。
    てっきり、メニューが出来て、あんな名前付けたのばかり思ってました。(^^;

  • 元々、九州限定だったなんて知りませんでした。
    てっきり、メニューが出来て、あんな名前付けたのばかり思ってました。(^^;

banner