部屋用に地デジテレビを買った

地デジに変わってから、自分の部屋にあったブラウン管テレビを処分し、それ以降、HVT-100+Volkano FlowでPCやiPadでテレビを観ていました。

我が家には、リビングに42インチのレグザ、子供部屋に32インチのヴィエラ、寝室に19インチのレグザと部屋毎に1台ずつ設置してあるので、自分の部屋も、小っちゃいテレビでも買おうかと思ってましたが、延び延びになってて、ようやく購入に踏み切りました。

購入したのは、Panasonic 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ 19v型 TH-L19X3で、昨年の製品なので新しいわけではありません。

(対象商品はこちら)

以前、購入しようと思っていた頃は、3万円以上していたのですが、ここ最近の特価情報で、イートレンドにて送料込み¥19800が目についたので、すかさずポチりました。

なぜ、この製品に目を付けていたのかと言いますと、

  • IPSパネルで、視認角が広い
    PCしながら横方向・寝ながら下方向から 観るため
  • USB外付けHDD録画対応
  • DLNA・お部屋ジャンプ機能

このような機能に魅力を感じてたからでありますが、お部屋ジャンプ機能は思ったより良いです。

リビングに設置のDMR-BZT710-Kで録画した番組や録画した番組をデータ保存したサーバ(常時稼働のPC)から、観ることが出来ますし、BS/CSを繋がなくても、BS/CS接続されたDMR-BZT710-KでBS/CS放送も観ることが出来るのは驚きました。(実際には、DMR-BZT710-KでBS/CSを放送を録画しながら追っかけ再生してます)

HDMI入力端子もあるので、MacBook Air 11.6インチを繋いでみようかと思いましたが、隣にiMac 27インチがあるので、必要ありませんでした。(^_^;

ともあれ、良い買い物でした。(*^^)

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner