窓用エアコン購入

今年も暑い時期がやってきました。

リビングにはエアコンがあるものの、私の部屋にはエアコンがない。

今まで、扇風機で我慢していたが、窓用エアコンと言うものを知って、衝動買いをしてしまいました。

私の部屋にはエアコンを設置する取り付けする場所がない上、専用電源もないので、エアコン取り付けは不可能と自分では思ってて、付けるとしたら、ウィンドーファンなのかなぁ?と。

ウィンドーファンだと外の冷気を入れるだけなので、そんなに冷えないしと昔ながらの考えしかありませんでした。

近くの石丸に別の用事で行った際に、エアコンコーナーに立ち寄ったところ、窓用エアコンと言うものを知り、コンプレッサーが内臓されている為、エアコン同様に冷えるとの事。 さらには、窓に取り付けることが出来ると言うことで、一気に購入意欲が急上昇。

この場は、一旦引き上げ、ヤマダ電機のポイントが余っていたので、こちらで購入してきましたよ。


TOYOTOMI TIW-A18K-W 窓用パーソナルエアコン 冷房専用 TIWA18KW

取付工事は約7000円前後かかるようですが、自分でトライしてダメなら頼む事にし、持ち帰ってアタッチメント取付作業で約1時間かかりました。

最初は、結構手間取りましたが、要は、窓用エアコンが固定できれば良い訳です。

アタッチメント取り付けが完了すれば、最後にエアコン本体を取り付けるのですが、コンプレッサ内蔵ですので、約30kg近く、重いので、女性には厳しいかもしれませんね。 もし女性の方でしたら、2人くらいで作業した方が良いでしょう。

万が一、足元に落としたら、骨折しかねませんしね。

早速、電源を入れ、運転して見たところ、冷気が出てくるじゃないですかぁ。

[tegaki tegaki font=”uzura.ttf” size=”18″]買ってよかった~~と思う瞬間。

窓用エアコン自体、冷房能力は高くないため、広い部屋では、なかなか冷えませんが、6畳くらいの部屋でしたら、扇風機を併用して1時間ほどで、それなりに冷えますね。

ただ、寝るときにエアコンが枕元付近にあり、コンプレッサがエアコンに内蔵されている為、結構うるさいのが玉に瑕です。

涼しさをとるか、静けさをとるか、究極の選択かも。(^^;

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner