玄箱トラブル

自宅では、数年前から、メディアサーバとして、玄箱をiTuneサーバやTransgearの動画サーバにしています。

NAS組み立て�ット 3.5インチ1台内蔵可能【玄人志向】KURO-BOX/HG 玄箱 NAS組み立てキット 3.5インチ1台内蔵可能【玄人志向】KURO-BOX/HG 玄箱
osadasoft.com

ここしばらく、不調で、子供に早く直してぇと言われてたので、時間があったので、調査・解決してみた。
玄箱には、Debian(Sarge)を入れてサーバ構築しており、いつの日か、起動して数分で通信不能に陥っていました。

  • 最初は、ファンがうるさかったので、ついにファンが逝ったのかと思い、ファンも交換したのだが症状が変わらず。
  • 起動後に数分しか通信できない為、いろんなログを見ていると通信不能に陥る。
  • ログに問題がない。

数分しか通信できないため、段取りよく作業しないと、再起動の繰り返し&作業で効率が悪い。

それで、何とか原因を突き止めた。

topコマンドで見てみたところ、iTuneサーバにしているプログラム「mt-daapd」が、ほぼ100%の負荷がかかっていた為、即killしてみた。
それ以来、通信が途絶えることがなく、安定した。

原因は不明だが、推測されるのは、HD残量がかなり少なかったからでは?と思っている。

数ヶ月ぶりに安定したので、次に、パッケージを更新しようとしたところ、

Reading Package Lists… Error!E: Dynamic MMap ran out of roomE: Error occured while processing ttf-junicode (NewVersion1)E: Problem with MergeList /var/lib/apt/lists/ftp2.de.debian.org_pub_debian_dists_stable_main_binary-powerpc_PackagesE: The package lists or status file could not be parsed or opened.

こんなエラーが出て、更新できず。

早速、ググってみると、/etc/apt/apt.confに

APT::Cache-Limit "100000000";

を記述すれば良いことがわかったが、apt.confがない。

/usr/share/doc/apt/examples/apt.confからコピーして、上記を追加

で、ようやくapt-get update ; apt-get upgrade でワンサカ更新出来た。(^_^;

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner