忘れてはならない震災1年後

東日本大震災より、1年が過ぎました。

東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。また、被災された皆様とそのご家族の方々、に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

Pray for Turkey

本日14:46分、震災の犠牲者に対し、黙祷をささげました。

震災とは全く関係ありませんが、本日は、身内のお墓参りで千葉へ行った帰りに、偶然にも、前を走っていた車両が「宮城ナンバーの311」だったので、思わず、手を合わせてしまいました。

ちょうど1年前に、こちらでも東日本大震災の影響により、職場・自宅とも被災し、電気・ガスが止まり、余震が続く中、車中で夜を明かしたのが、昨日のような出来事のように思えます。

その当時は、被災復興のために、何を行えば良いか、自分が出来る事は何かなどを、深々と考える日々が続き、節約・節電などに努めてきたつもりですが、通常の生活に戻ってくると、この感情が薄れてくるのは確かです。

当時、宮城・福島で震災による津波・火災などの災害映像は、決して忘れることが出来なく、また忘れてはなりません。

3.11の日は、追悼と供に、生きてる私たちが危機感を持つ事と、これを未来へ引き継いでいかなくてはならないでしょう。

Aftermath – The Japanese Tsunami from Dan Chung on Vimeo.

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner