待望のMagic Trackpadは、使いやすいね

MacBookを使い始めた頃から、トラックパッド部分だけ発売されないのか、ずーっと待ってました。

それくらい、MacBookのトラックパッドは使いやすく、発売されたら絶対買うよねーと家族でも呟いてましたが、iPad/iPhone4で噂の影が薄かったのか、ピンポイント的に発売されましたね。

即、ポチりましたよ。

早速、開封の儀式です。

IMG_1118

IMGP3236

高さ、奥行きとも、Apple Wireless Keyboardとジャストフィット

IMGP3237

MacBookのトラックパッドより広いので、より使いやすい

IMGP3238

開封後に電池を入れようかと思ったら、既に電池が入ってました。

Mac側のBluetoothの入りを確認し、デバイス設定を立ち上げ、Magic Trackpad右側面の電源ボタンを押し、デバイス登録が完了すれば、マウスカーソルが動くようになります。

あれっ? 3本指、4本指が動作しない?と最初思いますが、ソフトウェアアップデートにて、トラックパッドソフトウェアをインストール必要がありますので、お忘れなく。

インストール完了後、再起動すると、スワイプ等の動作が可能となります。システム環境設定のトラックパッド設定にて、詳細を設定しましょう。

Magic Trackpad Prefs

iMacでは、マジクマを使ってましたが、あのスリスリ音を聞かないで済むだけでも、ストレス解消になります。
Finder上でもピンチ操作でアイコンの大きさを変えられたり、3本指、4本指の快適さは、既に実証済みで、ホント、マジ使いやすい!

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner