子テーマでも恐る恐るのWordPressテーマ更新

今現在、このサイトはWordPressのTwentyTwelveを親テーマにした子テーマで運用しています。
本日、この親テーマのTwentyTwelveを1.1から1.2へ更新しました。

Mytheme20130815

子テーマでは、親テーマに直接変更をしないので更新をしても何ら問題はないのですが、子テーマでも、Sassでかなりカスタマイズしているので、意外に影響を受けることがあります。

なので、子テーマでも更新は毎度恐る恐るの作業です。
親テーマ・子テーマに限らず、バックアップしておいた方が無難です。

親テーマ(TwentyTwelve)の変更に伴い、表記が乱れたり表示されない部分があるかもしれません。
参考までに、TwentyTwelve1.1と1.2の相違点が下記でご覧になれます。

http://themes.trac.wordpress.org/changeset?old_path=/twentytwelve/1.1.1&new_path=/twentytwelve/1.2

これを機に、久しぶりにテーマ変更を検討しており、SEOに最適化されたStingerを言うテーマに絞っているのですが、これをインストールすると、こちらのサイトでは画面が真っ白になってしまいます。
不要なプラグインとの競合だと推測しますが、functions.phpを弄る必要がありそうなので、もう少し時間がかかりそうです。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner