初めての手術でジ・エンド

昨日、人生初めての手術を体験しました。
とは言っても、大げさな手術ではありません。

えーっと、痔の摘出手術です。

382073002898

手術後は1週間ほど安静にして、完治まで1ヶ月かかるらしいのですが、私の場合、日帰り手術で自宅安静。
手術前は、術後はてっきり痛みと格闘して、寝てることが多いと想像し、ブログ更新もしばらくお休みかな?と想像していたのですが、思ったより痛みも少なく全然動けるので、 ブログ更新です。(^_^;

実は、20年近く前から症状は薄々感じていたのですが、家族にはずーっと内緒にしてました。
昨年末に今までにない痛みがおきたので、病院で診察したところ、やっぱり痔で、手術が必要との事でした。

正月休みが明けた頃、手術の予約をして、昨日2/8に決定。

手術当日の様子をメモっておきます。

  • 8:00 起床後、便を出しておくための、坐薬を2個挿入。
    5分くらいで便意を催すが、30分後にトイレに行っても、結局出ず。
  • 10:00 来院
  • 着替え
    着衣を全て脱いで、お尻が割れた紙?パンツとパジャマに着替え
  • 手術前
    点滴を打たれる
    血圧測定
  • 麻酔
    背中を丸めて腰の背骨辺りに、多分2,3本麻酔注射
    最初の麻酔注射はかなり痛いような事を聞いたことがあるので、覚悟してましたが、普段の採血注射くらいのチクッとした痛みですみました。
    この後、尻毛を剃られる。
  • 手術開始
    うつぶせになり、腰当たりとスネ当たりに枕を挟まれ、指に、酸素濃度計を挟まれる。
    麻酔が効いているか確認後、手術科医師
    グイグイ押されたり、時々、チクッとする痛みがくるが全然耐えられるレベルで、触ったりしている感覚はある。
    ドーナツ型の枕なので、ずーっと、顔を埋めているので、周りの様子はよくわからないが、時々、体調悪くないか尋ねられる。
  • 手術終了
    約30分程で手術終了です。
    ほぼ、麻酔が効いているので、ほぼ痛みは少なかったです。
    一応、摘出した痔を見せてもらいましたが、1cm程の肉の塊です。
  • 麻酔が切れるまで安静
    術後、そのままベッド毎、別室に運ばれ、点滴を打ったまま1時間近く横になる。
    下半身の麻酔が切れるのを待つだけなので、この間、iPhoneでメール見たりメモったり、パズドラしたり。(笑
  • 着替え・排尿
    この時点で、もう、普通に歩ける状態なので、普段着に着替え、排尿の確認。
    だが、朝から飲食しておらず、手術前に出し切っているので、出る物が出ない(^^;)
    紙コップ10杯くらい飲んだ頃、ようやく出てホッ。(出なかったら、カテーテルだそうで)
  • 処方箋・帰宅
    14:30 排尿の確認が取れたので、これで帰宅です。
    今回の手術料は、約2万4千円で、処方箋が2千円程度でした。
    嫁さんに迎えに来てもらい、無事、帰宅。

今回、手術というものが初体験だったので、内心、ドキドキしてましたが、悩んだって仕方ないし、なるようにしかならないと言い聞かせてましたが、終わってみると、全然たいしたことなく思えたのは、医療の発達と先生のウデがよかったからでしょう。感謝!

術後のケアがこれから大変ですが、

  • アルコール類や辛い物などの刺激物の摂取禁止なので、ビールやカレーなど食べられません
  • 排便のコントロールが必要なので、油ものや体を冷やす食べ物を控えて、消化の良い食べ物だけ。
  • 手術で切っているので、出血する場合があるので、水泳やバドミントンもしばらくお休みです

これらの禁止事項が、結構大変かも(^_^;

そんなわけで、

初めての手術で、痔とおさらばって事です。

とは言っても、まだ完治まで長引きそうですが・・・・

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner