今年の写真をSnapfishで注文した

毎年、半年若しくは年毎に、1年間撮ったデジカメのデータを、Snapfishでプリントし、アルバム化しています。

写真は、その都度、Flickrへ送っており、今年度からFlickrからSnapfishへそのままプリント注文が可能になり、ますます便利になりました。

早速、Flickrからプリントしたい画像を、Snapfishへ注文しようとしたところ、幾つかの画像が何度行っても転送に失敗します。
枚数が少ないのであれば良いのですが、枚数が多くなってくると、転送画面がSnapfishへ切り替わるため、Flickrで選んだ、どの画像が失敗しているのかわからなくなり、再度、選択するのがかなり面倒な作業です。

さすがに、この作業を繰り返すのは、途方に暮れるので、今回は、IrfanViewを使って、Snapfishへアップロードしたところ、比較的、時間がかからなかったのでメモっておきます。

    みなさんも、1年の思い出にプリントしてみてはいかがでしょうか。
    また、もっと簡単な方法があれば、教えていただけると幸いです。

作業項目

IrfanViewの検索機能を使って、HDD内の画像から、今年(2009)のデータだけを抽出し、Snapfishへアップロードする。

必須項目

  • Snapfishにアカウントがあること
  • 年間のデータが自HDD内に保存されていること
  • IrfanViewがインストールされていること

作業内容

  1. IrfanViewを起動
  2. File>Search files..を選択
    2009-12-05 16-15-21
    ①画像データフォルダを選択
    ②Data betweenにチェックを入れ、”1-1-2009” “31-12-2009”を記入
    ③Start searchのボタンを押し、左下のResult filesに抽出されている事を確認
    ④最後に、右下の”Show in Thumbnails”を押す
  3. プリントしたい画像を選択し、右クリック
    2009-12-05 16-23-58
  4. “Copy selected files..”を選択
  5. 保存先へコピー
    ハードディスクに余裕があれば、仮に新規フォルダを作っておいた方が良いでしょう。
  6. 次に、Snapfishへログイン
  7. 「写真をアップロードする」を押す
  8. 「写真を選択する」で、先ほど保存したフォルダ内のデータを選択
    複数選択すると、一度で済みます。
  9. 無事アップロードが終わったのを確認し、カートへ進む
  10. ちなみに、私はプリント注文の時に、日付入れのオプションを選択しました。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner