一部同期が可能になったDropbox

Dropboxは、全フォルダが同期され、容量アップしてる場合(私の場合50GB)は、全てのPCで同期すると、この容量が同期されてしまいます。

ノートPCなど、HDD容量が少ないと、この50GBが占有されるのは、かなり痛いです。

後発の、SugarSyncだと、この問題は解決されており、次期Dropboxの年間更新は止めて、SugarSyncに変更しようかと検討しているところでした。

で、今回の一部同期が可能になったDropboxですが、一応、まだ実験段階のリリースなので、自己責任で使ってねって事のようです。
使用するには、Dropbox 0.8.64をダウンロードして利用する事が出来ます。

0.8.64をインストール後は、PreferencesのAdvancedに「Selective Sync」が表示されます。

あとは、同期したいフォルダを選択すると、チェックしたフォルダだけが同期される設定になるようです。

今後、同期したいPCも細かく設定出来ると、さらに良いかもしれませんね。
(逆にややこしくなるかもしれませんが・・)

注意点として、今回の一部同期が可能になったバージョンと、今までの下位バージョンで同期を行った場合、どのように同期されるのか、まだ検証してませんので、ご利用は慎重に自己責任で使用してください。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner