一足早いクリスマスプレゼントのiMacが届いた

予定より早く、楽しみに待っていたiMac Core i7が昨夜届きました。
まだ、置き場が確保出来ない事と、カミさんのショッピングに付き合わされ、箱に入ったまま1日放置後に、やっと開封しましたが、いやぁ~大きいですね。

R6011830.JPG

開封して、アホな事に気づいたのですが、キーボードをカスタマイズしたテンキー付きJISキーボードって有線だったんですね。 私はてっきり、無線だとばかり思っておりました。orz
ワイヤレスキーボードも持っているので、それで代用すれば良いので、構いませんが、ちょっとした勘違いでした。

準備が出来たので、さっそく起動!とその前に、以前記事で書いた「iMac用に増設メモリを注文」のメモリを、増設。
無事、認識するかドキドキで増設。 (差し込み口を覗けば、切り込みの方向があるので、それを確認して挿入すれば方向性は問題ないです。)

増設後に起動すると、思っているより起動に時間がかかるのは何故?(Bluetoothを探してる?)
アップルマークが出るまでに、時間がかかるので、メモリ増設失敗したかと思いましたよ。

起動後に初期設定をし、すぐに「このMacについて」で、メモリが増えているのを確認し、無事、増設に成功です。
すぐに、ソフトウェアアップデートを行い、後はソフトを入れていく作業に入ります。

ちょっと別部屋のコタツ上のMacBookで作業したかったので、iMacの設定を、
画面共有・ファイル共有・リモートログインをオンにした。
それと、ソフトを入れたり、カスタマイズする前に、外付けHDDを接続し、TimeMachineでとりあえずバックアップ。
Windowsで言うところの復元設定ですね。(ほとんど素のシステムで、約10GB近くでした)

その後は、64bitをデフォルトにし、
XcodeとMacPortsをインストールし、今日の作業は、取りあえず終了。

明日からは、がんがんソフトのインストールしていきます。

R6011829.JPG

そんなわけで、これから、しばらくMac関連の記事が多くなるかもしれません。

P.S. ちょっと、高価なクリスマスプレゼントになりましたが、了承してくれた家族に感謝です。m(_ _)m

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner