ワイヤレスゲートのアプリがApp Storeに登場

未だに、私はiPod Touchでワイヤレスゲートを利用しているのですが、iPhoneではログイン認証の必要がなく利用できるのは、うらやましく思ってました。

ようやくですが、ワイヤレスゲートのアプリがiPhone/iPod Touch対応で、App Storeに登場しました。

これで、面倒なログイン認証がなるくなるは、うれしい!!

iPhone、 iPod touch向けの公衆無線LAN接続専用ソフトウェアを提供開始

■主な機能:
初期設定が不要
ワイヤレスゲートサービスの利用に必要なESS-IDやWEPキーを登録することなく、 サービスエリアでの無線LAN接続を行うことが可能です
ID・パスワードの入力が不要
インターネット接続を行う度に必要なワイヤレスゲートID・パスワードの入力作業を省略し、 ワイヤレスゲート接続エリアに入ると自動的にインターネット接続します
現在位置、最寄りの接続可能エリアを画面で表示
PlaceEngine*やGPS情報などを活用し、現在置を中心に、 周辺のワイヤレスゲート接続可能エリアを画面表示します
一般アクセスポイントの登録
自宅やオフィス等の一般アクセスポイント情報も登録でき、無線LAN接続の一元管理を行います

■利用方法:
1.iPhone/iPod touchから、App StoreにアクセスしWGConnectをダウンロードするか、 パソコン上のiTunesでWGConnectをダウンロードし、iPhone/iPod touchと同期します。
2.ワイヤレスゲートのID・パスワードを入力し、サービスエリア情報をダウンロードします。
3.ワイヤレスゲートの接続可能エリアにて、インターネットへ接続します。
※2回目からの「WGConnect」の利用には1~2は不要です。

■ダウンロード・利用料金: 無料

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner