レッツノート関連探索

先週、とある方から、レッツノートのお下がり(CF-T2)をもらいました。

HDDが壊れたらしく、新機種も買ったのでいらないとの事だったので、HDD無しの本体のみです。

と言うわけで、このCF-T2をLinux機として復活させてあげようと、HDDは先月、秋葉原で中古にて購入したものを41番と42番ピンを折って、換装し、Ubuntuを投入。

さらに、電源と無線LAN関連のものを探しに秋葉原へ、行ってきた。

  • 無線LAN
    CF-T2の無線はbしか対応してないようなので、g対応の無線LANカードを探す
    intelの2200BGを目当てに探したのが、見つけることが出来なかったので、BroadcomのminiPCIを980円で購入してみた。

    インテルR PRO/Wireless 2200BG
    販売店:hanashinshop
    価格:¥ 2680
    osadasoft.com


    使えるのかは、換装してみないとわかりません。

  • ACアダプタ
    レッツノートのACアダプタは、純正品だと1万円近くもし、秋月などの多種なACアダプタを用意してあっても、同様のものは置いてありません。
    最近は、互換のACアダプタとして、FILCOから3~4千円で発売しているのですが、なかなか取り扱っている店は見つかりませんでした。

    FILCO POWERLINK slim Panasonic Let’s Note専用ACアダプター PLS162P
    メーカー:ダイヤテック
    osadasoft.com

    とある、ジャンク屋で、同じような規格のACアダプタを発見したので、差し込み口の丸ピンの形状だけ確認し、ダメもとで980円にて購入。 ちなみにIBMのThinkPadのものです。
    試したところ、ぴったり形状も差さり、充電も始まったので、使えてると思う・・・・たぶん

  • PCカード型マウス
    サンコーレアモノショップで、以前気になっていたPCカード型マウスを購入しようと思って、訪れました。
    ノートのPCカードスロットって、今時、あまり必要としないので空いている事が多いと思いますが、ここに折りたたんで、収納できるPC型マウスが、この店に置いてあります。
    ここまでは、凄く発想が素晴らしいのですが、触ってみて、USBケーブルの収納が面倒・壊れやすいそうとの事で購入を断念。  これが無線のマウスだったらよかったんですけどね。
    このマウス以外に、「サイレントマウス」と言うのがあり、思ったより静かでしたね。
    これ、自分が使うより、周辺の人に使って欲しい商品です。 😛

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
  • レッツノートを分解し、miniPCIまでたどり着いたのですが、なかなか外すことが出来なくて、断念してしまいました。

    また、980円で買ったIBM製のACアダプタは、問題なく充電も完了しました。
    次回、秋葉に行ったら、もう一つ買ってこようっと。

  • レッツノートを分解し、miniPCIまでたどり着いたのですが、なかなか外すことが出来なくて、断念してしまいました。

    また、980円で買ったIBM製のACアダプタは、問題なく充電も完了しました。
    次回、秋葉に行ったら、もう一つ買ってこようっと。

  • Pingback: Way2Go()

banner