マジクマ必須のアプリ「MagicPrefs」

マジクマ言マジックマウス(Magic Mouse)では、斬新なデザインでボタンがなく、表面をスワイプする事で、トラックパッド的な使い方が出来るのは、ご存じかと思います。

ただ、標準では、2本指によるスワイプまでしかサポートされておりませんが、この機能を拡張する「MagicPrefs」と言うのを知り、インストールしてみたところ、もう便利で手放せなくなってしまいました。

このアプリをインストールすると、通常のクリック・スワイプを設定変更出来るほかに、ナント、3本、4本指もサポートしてくれるんです。

MagicPreferences

ん?って事は、ハードウェア的には、それらを可能に出来るように作られているのに、アップルが標準で機能を制限しているのはナゼ?
まぁ、この MagicPrefsにて可能に出来るので、それは良いんですけどね。

早速、MacBookのトラックパッドと同じように設定した方が、使いやすいかも?と思って設定してみましたが、4本指によるスワイプはサポートしていなかったり、3本指のスワイプでNext/Prev設定は使いづらかったりで、MacBookのトラックパッドの広さと違うため、同じ環境にするのは止めました。

Macbook_trackpad
これは、MacBook のトラックパッド

クリック・スワイプの他に、タップと言う触るだけでアクションさせることも可能となってて、格段に使い勝手が向上するので、このMagicPrefsは入れておいて損はないでしょう。

3本指・4本指で、ExposeやSpacesを設定しておくと、かなり便利かも。

上図のMagicPrefs設定画面を見て、マジクマ上に書かれたアップルマークの所にも、ボタン?があるんですね。初めて知りましたよ。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner