マジクマソールをDIYで代用してみた

Apple Magic Mouse MB829J/A(マジクマ)は、使い勝手は良いのですが、床との接触部分が、あまり好きではありません。
ザザザーって、すりガラスを擦ってるかの様な感触と音が、気持ちよくないんですよ。

41VZlzpvAlL.jpeg

それで、それを解消するサプライが発売されていて、上の「パワーサポート エアーパッドソール for Magic Mouse PAS-60」と言う商品がありますが、敢えて、ホームセンターの代用品で自作してみました。

買ってきたのは、ホームセンターで500円しないくらいの、カグスベ〜ルと言う商品。

>IMG_0750.JPG

フリーサイズを買った方が良いです。

マジクマのソール部分は、約5x79mmくらいの幅なので、それに合わせてカッターで切ります。
ソール部分を良く拭いて、貼るだけです。

IMG_0753.JPG

これでOKと思いきや、マウスのポインタが動きません。ガーーン!!

意外と、マジクマのレーザー出力は弱いのかもしれませんね。
カグスベ〜ルのクッションとなっている部分に厚みがあるため、これを剥がしてみることにしました。(左図)

IMG_0755.JPG IMG_0757.JPG

剥がした後に、薄型の両面テープを貼りました。(右図)

これで、動作確認したところ、バッチリです!!

あのスリスリ音もかなり軽減し、滑りもかなり良くなり、快適です。
これは、是非、試した方が良いですよ。(エアーパッドソールを買ってもよし)

これだけでは、勿体ないので、子供のマウスや職場のマウスにも貼ってみたところ、気持ちいいくらいに快適になりました。
IMG_0752.JPG

是非、お試しあれ。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner