ニンニクの芽牛丼を食べてみた

すき家の割引期間が終わり、今度は、セロリ牛丼とニンニクの芽牛丼が期間限定で新登場したので、ニンニクの芽牛丼を食べてみた。

ニンニクの芽牛丼

ニンニクの芽がタップリと入っており、豆板醤みたいな調味料が入っているので、結構、食が進みます。

ニンニクの芽なので、これだけではニンニク臭くなりませんが、調味料の中にニンニクが入っているかのようで、食べた後、少し口の中に残りますね。

なかなか体力がつきそうなメニューですが、この調味料が、思ったより辛く、食べた後に体がポカポカし、口の周りがヒリヒリして、汗が出てきます。

この猛暑の中では、外に出た瞬間に、汗がドバーっと出るのは、間違いないでしょう。

全体的には、調味料の辛さが強いため、牛丼の味が負けて、ニンニクの芽と調味料の味で食べてるような感覚です。
意外と、卵をかけて食べると美味しいかもしれませんね。(未確認)

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)