ド素人の私が株を始めて1年で経験したこと

今、アベノミクスで毎日のように円安・円高で株の話題で盛り上がってますねー。

ちょうど1年前に株主優待目当てに、株を始めてみました。
1年前は、まだ震災の影響で株式に元気がありませんでしたが、優待の魅力にハマって、10万円以下で購入できる比較的安めの株から始めてみました。

当初は、初めての試みであったので、ドキドキしながら購入し、その後、優待が届いたときには、うれしさが込み上げる思いでした。
1ヶ月も経つと、どんどんといろんな優待株が欲しくなり、欲が耐えません。

これがハマっていく要因なのですね。

優待欲しさに、何も考えずに購入すると、優待で得られる金額よりも損額の方が多くなる場合も多々ありました。
優待目当てのはずが、利益目当てで株を購入すると結構痛い目に遭います。
自分が購入すると、途端に株価が下がり、ロスカットするために売却すると、今度は株価が上がったりと、まるでカモにされてるかのような錯覚に陥ることも経験しました。

欲を出したらダメですね。ってか勉強不足なんです。orz

でも、数万円も損益が出てた株が、今では10万円近くの利益が出た物もあります。
ただし、1年間投資した株の損益は、1割くらいの赤字になりました。(T-T)
売買したその日は、思わぬ株の動きに結構落ち込むこともありますが、1年経った今では利益が出てる株がほとんどでしたね。

教訓:買うときには、じっくり時間をかけて冷静に判断すべし。
売るときには、早めに見切りをつけて売却すべし。(ロスカットで損失を減らす)

PCやガジェット、車や時計などを購入したら、直ぐさま価値が下がることを考えれば、株で 損失が出た場合でも、諦めがつく理由になるかもしれませんね。
損失が出ても、優待が届くのは何よりの楽しみかもしれません。

この1年間は現物での売買で、未だ信用取引やクロス取引には手が出せないので、今後、試してみたいです。
そんな近況ですが、最近はPC本買うより、株関連の本を買うことが多くなり、今日も下記の本を購入してきました。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner