ディスプレイが瞬きしたのは気のせい?

iMacを使い始めて1日後に、例のディスプレイのトラブルと思われる”ちらつき”現象が起きたような気がする。

一応、こちらのページにて、ディスプレイのドット抜けなどの確認はしたが、やはり、上部が寒色で下部が暖色になっているので、下部が黄色がかっていると言われる症状なのだが、普段使っている分には、そんなに気にならない程度である。

ただ、ちらつきの現象は、最初、気のせいかと思ったが、今のところ2回ほど目にしたような気がする。

情報を探ってみると、アップルでディスプレイを交換したのに改善されてなく再発したとか、熱による影響かもしれないので、FAN Controlで調整しているなどの情報があり、どうやらソフトウェア絡みではないのだろうかと。 

ハードの故障だと、あの重いiMacを送り返さなければならないのは面倒だし、当然、修理に出す間は使用できなくなるので、是非ソフトウェアの改善で直る事を期待します。

ちなみに、本日、入れまくったソフトのリストをメモ
(ほとんど、今使っているMacBookに入っているソフトばかりなのだが)


ソフトウェア
CleanApp
Coda
DaisyDisk
DiskAid
DrawBerry
DrawIt
DropLook
Espresso
FileZilla
Forklift
GitX
hear
MacFusion
Mailplane
MindNode
MarsEdit
NTFS for MacOSX
NX
NovaMind
OmniGraffle
Pixelmator
ScreenFlow
ShoveBox
Shupapan
Snippely
Stuffit
Sunbird
Tags
TextMate
Things
TimeMachineEditor
Transmit
TrueCrypt
VLC
Virtualbox
WriteRoom
ecto
gyazo
iAntiVirus
iShowU HD
Flickr Upload
delivery status
iTerm
xee
The Unarchiver
iMac fan control

システム環境
glovalSAN iSCSI
Growl
Perian
PTHPasteboard
TextExpander
Sneak Pro
Sneak Photo
Pastebot Sync
iMac Fan Control

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner