サウンドドライバを入れても音が鳴らない時

sound_icon「ドスパラでPC購入」で買ったCore2Quad機が、購入してから2週間経ちますが、WindowsXP上で音が鳴らなくて、ずっとハマってました。

取扱説明書通りに、Windowsをインストールした後、マザーボードのチップ関連のソフトをインストールし、ネットワーク、サウンド、グラボのドライバをインストールした。

この内、音が鳴らないので、サウンドデバイスを調べてみると、ドライバがインストールされていない。

再度、サウンドのRealteckのドライバをインストールしても、デバイスとして認識されておらず、デバイスマネージャでは、PCIデバイスに?マークが表示されている。

おそらく、このPCI?マークは、サウンドドライバだと察するのだが、ドライバを削除・インストール、MSIからLiveUpdateによるインストールなど、いろいろ試してみた。

もしかすると、ハードが壊れてる?と思って、CDドライブから、Linuxをブートしてみると、音が出るので、ハードの故障ではないのがわかる。

さすがに、2週間経って、ほとんどの事を試しても上手くいかないので、ドスパラに訪ねてみたところ、今回のような症状は起きてないとのことで、もう一度再インストールして見てくださいと言われた。

Windowsインストールは問題なくインストールしたけど、時々、正常にインストールされない事があり、Windows標準ドライバのインストールがうまくいかないと、サードパーティのドライバが正常に動作しない場合があるとの指摘を受けたので、やむなく再インストールしてみた。

すると、インストール途中で、音がなりましたよ。 ふぅ!

サードパーティのRealtekサウンドドライバをインストールすれば音が鳴ると固定概念があったので、今回の解決には時間がかかってしまいましたが、同じ症状の方がいればと思い、メモしておきました。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner