キーボードとマウス

職場で、WEBサーバ用に、Core2DuoのMemory2G、HDD500GBx2のRAIDのPCを買ってもらったついでに、キーボードとマウスも使いやすそうな物も買ってもらいました。
キーボードとマウスは、やはり毎日使う物なので、イイ物を買ってもらおうと、キーボードは東プレの「Realforce106キーボード」、マウスはロジクールの「ロジクール G7 Laser Cordless Mouse 2.4GHz コードレスフルスピードUSBマウス」を選択しました。

東プレのキーボードは、見た感じが、一昔前のGateWay付属のキーボードやHappyHacking風で、いかにもUNIX向き?の趣があります。
早速、キーを叩いてみると、音が静かで、若干タッチが軽いかなぁ?と最初は思いますが、慣れてくると、このタクトのスプリング感が、いい感じで、今までより、手に負担がかかならい程、使いやすいです。
値段は、今の時代にしては安くはありませんが、長く使う物なので、買って損はないと思いますね。
欲を言えば、CapsLockとCtrlのキー配置は換えて欲しかった。
うむ、自宅用にも欲しくなってきた。(^^ゞ


ロジクールの「G7」のマウスは、今まで使っていたロジの旧モデルと、ほぼ同じ形状で、光学からレーザーに変わり、バッテリが変わったくらいですが、さすがレーザーだとスムースに動作しますね。

快適、快適!

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
  • yutaka

    おはようございます〜
    なるほど2006年から使ってらっしゃるんですねぇ。タッチ感ってのは、あのスプリングの効果ですかねぇ。お気に入りの一品になりました(笑)

  • yutaka

    おはようございます〜
    なるほど2006年から使ってらっしゃるんですねぇ。タッチ感ってのは、あのスプリングの効果ですかねぇ。お気に入りの一品になりました(笑)

  • あはは。2年前の記事にコメントして頂くなんて(^^ゞ

  • あはは。2年前の記事にコメントして頂くなんて(^^ゞ

banner