アップル顧客情報1200万件流出で自分の情報を探してみた

アップル顧客情報 1200万件流出?の事件については、NHKでも話題に取り上げられたので、みなさんご存じかと思います。 368602828865

アップル顧客情報 1200万件流出か

国際的なハッカー集団「アノニマス」の関連組織が、アップル社のiPhoneの端末IDや利用者の名前など、1200万件余りの顧客情報を入手したとして、このうちの一部をネット上に公開しました。
これらの情報には、日本人の名前も含まれており、専門家は、情報が悪用されないよう、注意する必要があると指摘しています。

盗まれたリストの中には、UDID、ユーザ名、デバイス名、デバイスタイプ(iPhoneやiPadなど)、郵便番号、電話番号、住所などが記載されていたとの事で、もしかして自分の情報もこの中に入ってないだろうな?と思いますよね。

信憑性のほどは定かではありませんが、流出した情報をチェックできるサイトがございます。
Has your Iphone info been comprimised?

このサイトで、自分のUUIDを入力し、見つからなければ流出してないだろうとの事で試してみた。

でも、どうやって、自分のUDIDを調べるの?

  1. まず、iPhone/iPadのデバイスを接続し、iTunesを起動します。
  2. 左項目欄からデバイス(iPhone/iPad)を選びます
  3. デバイス情報が表示されている「シリアル番号」をクリックすると、識別子(UUID)が表示されます。 itunes_uuid
  4. 上部のメニュータブの編集から、「識別子(UDID)をコピー」を選んでコピーします
    Uuid copy
  5. WEBブラウザーから、先ほどのチェックサイトのフォームに、コピーしたUDIDを貼り付けて、確認。
  6. 最下部に、「Your UDID was not found」と表示されれば、問題ありません。

実は、私も識別子(UDID)の出し方は知りませんでしたが、ソフトウェアバージョンをクリックするとビルド番号、iPhoneだと電話番号をクリックすると、IMEI,ICCIDの情報も表示されるんですね。
滅多に利用することはないんですがね (ボソッ)

P.S. 根拠はありませんが、特に脱獄(Jailbreak)してる人は、確認しておいた方がよいかもね。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner