さようならDreamhost

ちょうど1年前に、Dreamhostに登録し、テスト的なサイトをいくつか構築して、楽しませてくれました。

ディスク容量も、250GBオーバー、転送量が4GB/日で、メールやホームページはもちろんの事で、MySQL、WebDAV、Subversion、 SSH、FTPなど、これでもか!と思うほど、自由度がきくサービスでした。

CMSサイト構築のヘルパーとして、WordPress,Joomla,Pligg,Mediawikiなど、この他にも、いくつかのCMSがボタン一発で、構築できる1クリックインストーラは、初心者には優しい設計でした。

1年が経過して、更新の時期なのですが、考えたら、250GBの容量も使い切れなくて、Coreserverの15GBで十分だし、更新料が$85.8(約1万円)と高いこともあって、更新は断念しました。

それと、接続が遅いのも、理由の一つです。

(また、Promoコードで安いキャンペーンがあったら、申し込むかもしれない)

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner