さくらのVPSにカスタムOSインストール提供開始

本日より、さくらのVPSにて、全5種・10バージョンのOSの選択が可能な「カスタムOSインストール」機能が提供開始されました。

「さくらのVPS」新機能「カスタムOSインストール」提供開始のお知らせ

今までは、CentOS 5 x86_64 64bit版だけインストール可能でしたが、下記のOSがインストール可能となりました。

「カスタムOSインストール」機能
○対象OS
・CentOS 5.5 x86_64 (64bit版)
・CentOS 5.5 x86 i386 (32bit版)
・Ubuntu 10.04 amd64 (64bit版)
・Ubuntu 10.04 i386 (32bit版)
・FreeBSD 8.1 x86 amd64(64bit版)
・FreeBSD 8.1 x86 i386 (32bit版)
・Debian 5.05 amd64 (64bit版)
・Debian 5.05 i386 (32bit版)
・Fedora 13 x86_64 (64bit版)
・Fedora 13 i386 (32bit版)

常に最新版を楽しみたい方は、UbuntuやFedoraでしょうけど、サーバとしてはCentOSかFreeBSDが安定度は高いでしょうね。
まぁ、今では凝ったことしなければ、UbuntuやFedoraでも十分サーバ運用は問題ないとは思いますけど。

Linuxを使う以前は、FreeBSD 2.x~5.xまで使用していたので、FreeBSDを久々に触ってみたくなってきたけど、既にCentOSで色々弄ってるから、ちょっと難儀だなぁ。
さくらのVPSでサーバ運用する項目は変わりないので、自宅のVMで作業すれば良いかな(^^ゞ

P.S.  これまで、さくらのVPSと明記してきましたが、正式は「さくらのVPS」なんですね。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner