さくらのVPSでうるう秒によるCPUの負荷上昇対策

cpu

さくらのVPSで、昨日の1日から、挙動が怪しい症状が起きており、CPUの負荷が上昇してました。

うるう秒と何か関係があるのかなぁ?と思っていましたが、本日になって、さくらインターネットより、公式にアナウンスがあり、対処方法が記載されました。

VPSのCPU負荷状態は「VPSコントロールパネル」にてご確認ください。

「リソース情報」を「一週」表示にし、7月1日 AM9:00 頃を境に CPU負荷が
300m sec ~ 1k sec (1000m sec) 以上上昇している場合、うるう秒を原因と
した不具合が発生している可能性がございます。

▼ VPSコントロールパネル
https://secure.sakura.ad.jp/vpscontrol/

対処方法は、下記いずれかのコマンドを実行

# date -s "`LANG=C date`" 

# date `date +'%m%d%H%M%C%y.%S'`

これで、改善しないようであれば、再起動する。

どうやら、影響を受けるシステムはRed Hat Enterprise Linux 6、Ubuntu 12.04など比較的新しいカーネルを搭載したOSの不具合らしいです。

情報元:うるう秒のあとにMySQLなどのCPU使用率が高騰する件について

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner