「あとで」読むGmailスクラップブック

以前、Gmailをスクラップブックにする記事を書いたのですが、今でもその方法で利用していますが、皆さんはどのようにWebページの管理をしているのでしょうか?

  • ブラウザにブックマークする
  • GoogleSyncを使うと便利

  • ソーシャルブックマークにブックマークする
  • del.icio.usを愛用してます

  • オンラインサービスで保存する
  • checkpadやclipmarksを利用する

  • 自分あてにメールする

など、どれも利用していたりするのですが、私の中で一番多いのは、やはり自分宛のGmailにHTMLコピーして保存しておくです。

でも、欲しいページや情報をコピーして、Gmailにアクセスして、送信画面を開いてペーストして送信すると言う手順も結構面倒なんですよ。
そこで、「あとで読む」と言うサービスを利用すると、ボタン一発で、自分のGmailに送信出来てしまうので、あれもこれも、「あとで読む」ボタンを押しさえすればいいわけで、メッチャ便利です。

snipshot_1le4qwhjq6

あとで読む」で保存したメールは、タイトルに「あとで」と表示されるので、ラベルとフィルタを用いて、アーカイブにしておけばスッキリするし、本文にもどこのページから拾ったのかリンク先も保存される親切なサービスです。

残念な点は、CSSなどを使っているページの場合レイアウトが崩れてしまうことと保存された画像は元サイトへのリンクになってしまうので、画像は保存されないことが多いことですね。

キャッシュを利用したサービスなので、Googleも検索キャッシュを持っている訳だから、同じようなサービスが出来ないかなー。

スポンサーリンク
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
336×280(テキスト&ディスプレイ広告)
banner